Monday, December 19, 2011

W I C K E D



昨夜より、ひと時の間、「オズの世界」へ旅に出ていました。Nadiaです!

子供の頃、初めて読んだ小説が「オズの魔法使い」でした。主人公ドロシーに自分を重ねて、冒険の夢を良く見ていました。大きな竜巻が起こって、家ごと飛ばされてしまったドロシーはエメラルドの都を目指し、ハートをなくしたブリキのきこり、脳のないかかし、勇気をなくしたライオンの3人の仲間と一緒に旅をします。最後は銀色の靴を見つけて、その魔法で故郷に帰れると言うお話でした。

「WICKED」はその裏側を描いたお話。「オズの魔法使い」で登場する「西の悪い魔女」と「北の善い魔女」の知られざる友情を描いた物語で、きこりやかかし、ドロシーもちょい役で登場します。

ミュージカルでは、オーケストラ生演奏に合わせて歌う、2人の魔女の美声が本当に素晴らしくて、感動!!

キュートでスタイリッシュな衣装!ダイナミックでキレのあるダンス!キラキラで眩しいエメラルド色の舞台がとても素敵で、昨日一晩でそれはそれは沢山の夢とインスピレーションが降ってきましたよ。

とにかく、行って、観て、聴いて、感じてみてください! ♥

今、童心に返ったような気持になっています。

改めて、「オズの魔法使い」シリーズ、読み返してみようかな。
大人になった今、あの小説を読んでどう感じるかな?

Marina Bay Sands Theatreにて、今月より公開。

WICKED! 必見です!!


W I C K E D 
  http://www.wickedthemusical.com/#


【STORY】 ストーリーは、アメリカでは誰もが知っている少女ドロシーの冒険物語「オズの魔法使い」の裏話として構成され、西の悪い魔女・エルファバと南の良い魔女・グリンダの知られざる友情を描いている。原作は1995年に刊行されたグレゴリー・マグワイア著の「オズの魔女記 (Wicked: The Life and Times of the Wicked Witch of the West)」。エルファバ(Elphaba) の名前は「オズの魔法使い」の作者ライマン・フランク・ボーム (Lyman Frank Baum) の頭文字L、F、Baから作られた。この作品は西の悪い魔女エルファバの視点で描かれ、オズの魔法使いの裏の歴史物語としてもの悲しく語られている。

Wikipedia より抜粋
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

Tuesday, December 6, 2011

NADIA バンコク上陸!


NADIA SHOW in Bangkok! ♥ ♥ ♥

12月3~5日まで微笑みの国、タイランドへ出張していました。Nadiaです。 


今回は、インド人のクライエントの結婚50周年記念パーティにて、ベリーダンスSHOWをお届けすると言うお仕事。インドの各都市から約300名のセレブリティーたちが招かれ、まる4日間バンコク市内の高級ホテルを貸切って行われる、お祝いムード一色の大変豪華なイベントでございます。

 




出演するアーティストたちも世界各国から招かれました。


SHOWは豪華な特設ステージ、それも毎晩異なるコンセプトで作られ、内容も豪華絢爛、まさに「プライベート・シルクドソレイユ」と言った感じです!!

 
from Spain


from England


 


 

from Italy


from Pakistan


from JAPAN! :)


今回のメイン・パーカッショニスト、Jonquiは、インドのムンバイを拠点に活躍するアーティスト。

初日に挨拶した際、いろいろお話してたら、何だかすっごく気が合っちゃって、意気投合!2日目のSHOWでNADIA & Jonquiでコラボしようってことになったんです。




 

 

 


音が凄く良い!キレも良い!

Jonquiのおかげで、SHOWに華が咲きました!本当にありがとう!
 





Audience Interaction は、インドチックな選曲にしたよ。

バンガラっぽいサウンド(でもターキッシュポップスなんだけど)、Katula Katulaや、インドフュージョンの大好きな曲、Nari Nariなど、曲に合わせてJonquiがドラムで盛り上げてくれて、その間に私が客席を一つ一つ周るという内容にしました。すっごい盛り上がり方してました!やっぱり、インド人、最高!
  

 

楽屋まで連絡先を聞きに尋ねてくれたおばあちゃん。
来年はインド出張、あるかもね?なんて!♥ 



Special THANKS to Jonqui!!!!

また一緒にコラボしたいな。★


ホテルは超快適でした!

土曜&日曜の2日間は、程よい緊張感とワクワクでずっと仕事モードでいましたが、


日曜のラストSHOWが終わった瞬間、一気に疲れが・・・!!気が抜ける瞬間ってあんな感じなのね~~。

早速リラックスしに、朝からプールサイドのスパへ行きました ~ ♥


It's like a HEAVEN!! + * ♥ 


エンジェルちゃんたち ♥

タイの女の子って本当に可愛い!
 
 



ついでにマニキュアもやってもらいました!




キラキラ!
  

ガーデンでは一日中、ハイティーが楽しめる!

Nadia、マサラティーにハマル!


シェフたちは全員、クライエントのお抱えプライベートシェフだった!!!(驚)
インドから同行したらしい・・・、軽く20人はいたよ?


朝も昼も夜も、常に美しいサリーに身を包み、本当に素敵な雰囲気。
そして、どの方もとても気さくで優しいのです。


専属カメラマン。ターバンが本物!(仮装じゃないよ!笑)




SHOWはまだまだ続く・・・。
 
本当は4日間全てのSHOWに出演したかったのですが、(オファーはあったのよ!えへ)、しかし、12月はシンガポールでの仕事の予定もギッシリなので、後ろ髪を引かれる思いで、帰国しました。。ぐすん

さて。今週は日本から来客もあるし!週末に掛けてあと3件のSHOWをこなします!!!(^^)


ではまたね!♥ 

xx Nadia